top of page
検索
  • 執筆者の写真potterasaka

国際陶磁器フェスティバル


国際陶磁器フェスティバル関連企画で、リサイクル粘土での作品発表をさせていただきました。 粘土という天然資源はいずれ枯渇します。しかし、不要になった家庭用食器を粉砕し粘土に混ぜることで、リサイクル粘土という資源減少を少しでも抑えられる材料を作れます。 そのリサイクル粘土はまた製品へ。今回はそんな内容の展示で、私は作家としてリサイクル粘土を使い作品を展示しておりますので、どうぞ足を運んで頂けると幸いです。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page